事後に焦らない!早く飲むほど効果的なアフターピルは予め準備

ピルの仕組みと目的

ピルの種類は低用量ピル・中用量ピル・高用量ピルと緊急避妊ピルがあります。
女性ホルモンは妊娠や出産のできるように身体を作る為にとても大切なホルモンになります。
男性に比べて、体調や神経が崩れやすいと感じた事は誰でも経験していませんか?
女性の身体はエストロゲンとプロゲステロンと言う2つの働きによってコントロールしています。バランスが良いと、生理、妊娠、出産が出来るのです。

エストロゲンの働きは基本基礎体温を下げて、子宮の内膜を厚くして妊娠しやすい体を作ります。
分泌の時期は生理の終わりかけから、排卵前にかけて多くなります。この時期は肌や体の調子が良い時期になります。
プロゲステロンはエストロゲンの逆で基礎体温を上げて、受精卵が子宮内膜に着床しやすい状態と妊娠を助ける働きがあります。
分泌の時期は排卵後から生理日にかけて分泌され、身体の体温が高くなります。人によってはイライラしたり、ニキビやむくんだりと体調が崩れてします方もいます。
女性ホルモンのバランンスが崩れると、日常生活や仕事等でストレスを感じたり、過激なダイエットをして生理不順になってたり出血が多くなったりと身体に悲鳴が聞こえ始めます。

このような症状を解決説くれるのが、ピルのなります。
生理周期を安定させるには、低用量ピルで排卵を抑制する働きかけ、生理周期を28日に安定してくれます。
旅行やイベントに合わせて周期を変える事が可能でで。又、出血を減少してくれて、生理痛の痛みが緩和されます。
中用量ピルは低用量ピルより効果高い為、副作用がでやすくなっています。
副作用は吐き気や胸の張り、だるさ、頭痛が現れます。症状が出やすい体質はアレルギ体質や身体が小さい人とされています。
体調はストレスや疲れが溜まっていますと出やすくなります
日本では定用量ピルと高用量ピルの種類は効果が高いが身体の小さい日本人には副作用が出るため、処方されない所が多くなっています。

緊急避妊対策ピルの種類、アフターピルですが、こちらのお薬は72時間以内で服用で99パーセントの効果が得られます。
24時間以内ですと、85パーセンント効果が低くなりますので、注意が必要となる。
現代では、アフターピルを通販サイトにて購入して、緊急に備えている女性が増えています。
商品名はアイピルと言うものですが、副作用は出にくいと高評価でこれから、女性の身体を守るヒーローになる事間違いなし。

通販サイトでアフターピル・アイピルを手に入れる際に気を付けなくてはいけないのが、海外からの発送で自宅に到着まで1週間待ちます。
さらに、アイピルの服用後のトラブルは自己責任となる事を気を付けて頂きたい。